工場求人で後悔しないための選び方のポイント3選


残業時間をチェックしよう

工場求人を選ぶときに、まずチェックしておきたいポイントとして残業時間が挙げられます。特に、残業時間に幅がある工場の求人は注意しなければなりません。これは閑散期と繁忙期があるため、残業時間に幅が出ているのです。また、繁忙期の残業時間が最新情報であるかをチェックしておく必要があります。何故なら、最新情報が反映されていないことが時々あるからです。さらに、求人情報に記載されている残業時間が最大なのか平均なのかにも気をつけなければなりません。あらかじめ担当者に確認しておくと良いでしょう。

工場の環境もしっかりチェックしよう

工場は食品や医薬品など人の体内に入る商品を製造する工場と、自動車や家電など人の体内に入らない商品を製造する工場とに大きく分類することができます。人の体内に入る商品を扱う工場は、温度や湿度の管理がしっかり行き届いているし、チリやほこりなどもなく極めてクリーンな環境です。空調などがしっかりしている環境の方が、季節を問わず働きやすいといえるでしょう。クリーンな環境ほど体の負担が少なく、長く続けて働きやすいといえます。もちろん、自動車や家電工場などでもクリーンな環境は多いので、あらかじめ空調などの設備を確認しておくと良いです。

スタッフの年齢層をチェックしよう

工場には様々な人が働いています。ここでチェックしておきたいのが、工場で働いている人の年齢層です。特定の年齢層が異常に多い工場は注意が必要です。例えば20代の若年層の数が多い工場は、体力的にきつく年齢が上がると続けられない可能性があります。逆に40代や50代が多い工場では、年齢が高い人だけ優遇されている環境かもしれません。そのため、幅広い年齢層が働いている工場を選ぶと良いでしょう。

大阪の工場の求人は寮制度が取られています。さらには、家電付きや食費補助もあり福利厚生が企業によって異なります。